×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自費出版を安くしよう

自費出版にかかる費用を安くする方法について解説します。自費出版はオンデマンド印刷を利用することで費用を安くすることができるので利用してみてください。

メニュー| 自費出版と商業出版の違いについて | 自費出版を安く抑える | 自費出版した本を売るには |

自費出版と商業出版の違いについて

自費出版と商業出版の違いについて解説します

自費出版と商業出版の違いについて解説します。自費出版とは自分で費用を出費して出版し商業出版は出版社が費用を出して出版するものです。自費出版とは違い商業出版の場合は作家やフリーライターと呼ばれる人達が出版社から依頼されたり持ちこんだりして原稿料や印税をもらうことになります。自費出版する人は商業出版と言う形が取れないので自分の作品を出版する場合に自費出版によって自分の作品を形にしています。自費出版と違い商業出版は利益の追求が目的になるので大変厳しいです。自費出版のように趣味や軽い気持ちで出版するわけにはいきません。自費出版でベストセラーになった作品と言えば最近では芸能人の島田洋七さんの「佐賀のがばいばあちゃん」があります。「佐賀のがばいばあちゃん」も初めは出版社に持ち込んだようですが、断られしかたなく自費出版で出版することになりました。最近の自費出版の同人誌はフルカラー印刷されているものもありプロ顔負けのでき具合のものが多く人気が上がっています。同人誌の自費出版本は、印刷方法によって主にコピー誌とオフセット誌に分類されます。同人誌の自費出版に使う用紙はケント紙がよく使われ市販のあらかじめトンボの入っているものが好まれます。同人誌の自費出版をできるだけ格安でするには自分でできる工程は自分ですることが必要です。自費出版業者の中にはインターネットを使ったFTP入稿ができる自費出版業者もあります。自費出版された同人誌が一番多く出まわるのは年2回開催される世界最大の同人誌即売会のコミックマーケットに出品されるときでしょう。コミックマーケットの存在が同人誌を自費出版する人が多くなった一つの要因として考えられます。自費出版の同人誌を販売してかなりの収入を得ている人もいます。

[PR]株 初心者事故車 売却